ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~(スマホ専用エロ漫画)

何故、こんな事になった?
揺れる美女をタップ!

コミックシーモア『ぱい☆パニック』 ※スマホ専用

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~のストーリー解説

ある会社に勤務する高橋は、どこにでもいるようなサラリーマン。

彼には入社した時から、こっそりと好意を寄せている人がいた。

その人とは、同じ職場にいる美女、堀川さんである。

彼女は、美しいだけでなく仕事もできまくり、さらにクールな性格、そして、なんと言っても超デカいおっぱいが素晴らしい。

高橋は、何とかして彼女と仲良くなろうと、色々な妄想を繰り返していた。

そんな時、突然、火災警報器の凄いベルの音が鳴り響いた。


こうなるまでの展開はこちら
▼ここをタップ!▼

コミックシーモア『ぱい☆パニック』 ※スマホ専用

実は周囲がパニック中だったりw


会社の中は大パニックとなり、早く逃げようと皆大騒ぎだ。

だが、堀川さんは、ついさっきトイレに向かったのを確認していた高橋は、様子を見に女子トイレへと向かった。

だが、トイレのドアに傘が引っかかり開かなくなっている。

中の確認すると、彼女は小さな窓枠にデカいおっぱいが挟まり動けなくなっていた。

彼は助けてあげようとして、足を引っ張ったり、上半身を引っ張ったりしたが、結果、何故か服だけが脱げてしまい、目の前には、ほとんど全裸の堀川さんが・・・

ぱい☆パニックの感想とレビュー

巨乳好きいらっしゃい♪的なタイトルである「ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~」は、ちょっとシチュエーションが特殊だったりします。

それでもOL、巨乳、黒髪ロングと聞いて、テンションが少しでも上がるなら読んでみて損は無いと思われます。

登場人物はシンプルで、あるオフィスで働く高橋君と堀川さんの2人と言って、だいたい問題ありません。

火事騒ぎで、会社がパニックになっている時に、巨乳過ぎる堀川さんが、窓枠に挟まるという笑える展開ですが、その時の絵がエロ過ぎて危険です。

また、彼女は、凄くしっかりしたタイプなのですが、実は、かなり胸を攻められると弱かったりして、激萌えですw

故意か事故か謎ですが、ぽんぽん堀川さんの服を脱がせる高橋君の活躍は要注目ですよ。

火の手が迫ってきてからの文字通り熱いプレイが、超見どころです。

また、最後のオチも、個人的には好きですね。

ここで終わってるみたいですが、続きがあれば面白そうだと思いました。